トップページ > オープンウォーターレスキュードライバーコース

エム・ジーマリーンロゴ

PWCセフティ&レスキュー講習会
PWCセフティ&レスキュー講習会
PWCセフティ&レスキュー講習会

 オープンウォーターレスキュードライバー(D1)
           & オープンウォーターPWCレスキュアー(R1)コース

今、注目の水上バイクを使用したレスキューライセンス認定講習です!

セフティ&レスキューとは?

PWCや水辺のレジャーをより楽しむために、ルールとマナー、リスクマネジメントを理解しレスキューを体験し安全意識とモラルを向上させます。

< 講習風景 >


受講資格 要特殊小型免許受有者
講習場所 MGマリーン江戸川ゲレンデ
料金 \18,000(申請料込)
※別途施設使用料として\500かかります。
時間 予定9:00〜16:30(ご確認下さい)
持ち物 ウェットスーツ ※レンタル\1,600(税込)
ブーツもしくは濡れてもよい靴、グローブ、ゴーグル、着替え一式、ライフジャケット、昼食(3Fにレストランがございます)
コース終了 終了証、レスキュー認定ライセンス、ステッカーが同時に2枚取得できます。

お問合せ・お申込みはこちらまで・・・
ウォーターリスクマネジメント協会
〒231-0032
神奈川県横浜市中区不老町2-9-1
tel:045-228-1013 fax:045-222-6688
URL http://www.wrma.net  e-mail: info@wrma.net


<PWCRライセンス講習について>
PWCレスキューとは、PWC(水上オートバイ)にレスキュー・スレッド(巨大なボディーボード)を装着して行う溺者救助の最高峰スキルです。日本においても今後急速に普及していくPWCレスキューですが、現在ライセンス保持者は、海外と比較してまだまだ少ないのが現状です。水辺(海や湖川)の事故は年々増加している中で実際に事故に遭遇した時に、その場に一人でも多くレスキューに携わっている方がいれば、救えた命も少なくないはずです。皆さんも、大切な人・大好きな海を守っていくために、安心して楽しく遊ぶためにも、是非このライセンスの取得をオススメします。


D-1(オープンウォーターレスキュードライバー)
PWCの操船者として救助するコースです。PWCにスレッドを装着して乗ることに慣れていきます。実際に走ってみると、通常のPWCに比べ、操作が難しくなります。ハンドルを切ってもワンテンポ遅れて曲がる感じで、まっすぐ進むのもスレッドが抵抗となり、なかなか難しいです。PWCに乗り慣れている方も、そうでない方も楽しめるコースですネ。

R-1(オープンウォーターPWCレスキュアー)
スレッドに乗って救助するコースです。スレッドに乗って走ってみると、新しいPWCの遊び方と思えるくらいなかなか楽しいです。ドライバーと協力して溺者をスレッドに乗せてレスキューするのですが、これがなかなか難しく、コツをつかむまでは苦労するかもしれません。しかしこのコツをつかんでスムーズにレスキュー出来た時は、ものすごく気持ちよいものです。このコースは船舶免許を持っていなくても参加できるので、興味がある方は是非参加してみて下さい。きっといい体験となりますよ。

|TOPページへ|

Copyright(C) 2003-2006 MG MARINE All right reserved.