エムジーマリーンロゴ

トップページ  >  取り組み

取り組み

 
「市川市および市川消防局との防災協定」
  
平成14年1月16日、市川市(千葉光行市長)及び市川市消防局(石井勇局長)とMGマリーンは地震などの大規模災害時で陸上の交通網が分断された場合に、当社が所有する船舶・マリーナ施設などを人や物資の輸送に優先利用できる「災害時の協力支援協定」を結びました。MGマリーンはこのような大規模災害があった場合に、帰宅困難の市民の送迎や物資の搬送を行い、水上でのフットワークを利用するというもので、市川市・市川消防局の方々と連携して、市民の皆様のお役に立てればと考えております。
右は市川消防局の水陸両用車がMGマリーンのスロープを使用した訓練風景。
    
そして平成19年7月26日、首都圏の直下型地震を想定し、市川市側ではエム・ジーマリーン桟橋を利用し、負傷者や救援物資の搬送を的確、かつ迅速に行えるような実践的な訓練を実施。江戸川区 - 市川市間の社有艇を利用した緊急物資輸送訓練および負傷者搬送訓練に参加しました。
 
「マリーンウィーク」
  
  
毎年7月、地元の小・中学生を100名招待し、ベイエリアのクルージングや水上オートバイの乗船体験をして頂きながら、海のルールや船の知識を学べる青少年育成のための事業です。実際にクルーザーや水上オートバイを操船しながら「海や河川」という自然を媒体としてルールやマナーを啓蒙する活動です。平成19年で30年目という地道な継続事業で、今までに3,000名余りの青少年が参加し、好評を頂いております。
 
使用燃料
MGマリーンでは自然保護のために、MTBEを一切含まないガソリンをメーカーに特別に製造依頼し、販売・使用しています。MTBEという化学物質は、水に溶けやすく自然分解しにくいため、昨今環境汚染や人体への影響が懸念されているためです。当マリーナでは、この観点からお客様にいちはやくMTBE不含有のハイオク・ガソリン(オクタン価99.6)を使用して頂いております。

|TOPページへ|

   お問い合わせは…Tel: 047-370-1501  e-mail:info@mgmarine.co.jp

MG MARINE All right reserved.