トップページ > RXT-X テストリポート

エム・ジーマリーンロゴ

マッスルマシン、「X」 試乗報告

これが255psパワー RXT-Xだ!

BRPは毎年何かやってくれる!
来年モデルの目玉は、RXT-X、RXP-XとWAKEだ!

今回RXT、RXPにXという称号が付けられた。これは過去にもRXXというレーシーなモデルがあったが、これはまさしくXの名に相応しい”マッスルマシン”だ。

馬力は従来の215psから40psも一気に高められ、今年デビューしたKawasaki ULTRA250Xの250psを超えて何と”255ps”しかも重量は従来モデルとほとんど変わらない。

実際テストライドしてみると、スタートからプレーニングまでは速さが一段とクイックである。テクニカルスタッフによると、0-50マイル(約80km)までの到達時間は”2.9秒”。トップスピードはアメリカのレギュレーションで65マイルになっているはずだが、メーター読みでは瞬間で”70マイル”まで確認できた。

操作性も2つの変更がある。1つはRXPにしか付いていなかった”VTS”がRXT-Xにも標準装備になったことでバウ-スターンのトリムが走行中に変えられるようになった。
2つ目はスロットルレバーがアルミ製の人差し指式になった。これは人により好きずきはあるが、よりレーシーなハンドルマウント共に、スポーツモデルを印象付ける。
艇体のカラーリングはシルバーメタリックを基調にした高級感あるカラーだ。

<RXT-Xの特徴>
①スーパーチャージャーおよびインタークーラーが大容量である。
②スーパーチャージャーのセラミックワッシャー素材をチタニウムに変更し、クラッチ強化。
③ハンドルバーがレーシースタイル。
④引くタイプのアルミ製スロットルレバー。
⑤インジェクターも大きく。
⑥電気BOXも変更。(従来のRXTから)
⑦シートの形状とカラー変更。(従来のRXTから)
⑧船体のカラーはシルバーメタリック(一部マヤゴールド)。
⑨インテークゲート変更。(従来のRXTから)
⑩VTSが装備装備(RXT-Xも)

(※日本仕様は一部異なる場合がございます)

MG MARINEにて先行予約開始!

Xのエンジン

255psのパワーユニット!

レーシング・ハンドルバー

レーシーなスタイルご覧あれ!

もう一つのX

 border=

こちらは2人乗り、RXP-X

PWCにバラストタンク!

 
WAKE08モデルには、バラストタンクが付けられている。スキーボートの世界でバラストタンクは当たり前だがPWCでは初となる。ご覧のタンクに90㍑の水が入れ、スターンを沈ませるとなるとウェイキも大きくなるはず。
バラストタンク単体での販売もされるらしい。

SPYDER

can-amの3輪ビークル”SPYDER”の展示車もありました。これ、なんと前輪の方が2輪なんですね。ライディングギア&アクセサリーカタログから走ってる姿も2枚抜粋しました。面白そう。
Reported by
"NORI"
MG MARINE CO LTD

RXT-X255 スペック情報
RXT-X255 入荷速報
2008 SEA-DOOラインナップ
 
   お問い合わせは…Tel: 047-370-1501  e-mail:info@mgmarine.co.jp

Copyright(C) 2003-2008 MG MARINE All right reserved.