エムジーマリーンロゴエムジーマリーン

トップページ  >  メンテナンスサービス
MG MARINEのメンテナンスサービス
ボートやジェットは自動車と比較して過酷な条件下で使用されます。
定期的な点検を行い、必要な整備や部品交換をして出港に備えましょう。
春まで出港されない時は冬季整備をお勧めします。
メカニック冬季整備
メカニック浅水
浅 水
メカニック鷹見
鷹 見
メカニック坂本
坂 本
エンジンオイル (4ストローク)エンジンオイル交換

エンジンオイルは、エンジンをスムーズに動かし、効率よくパワーを伝達させるための潤滑油。いわばボートやジェットの心臓を流れる血液です。
このエンジンオイルは、走行時間とともに徐々に性能が劣化していきます。
いつまでも快適にご使用頂くためにも、定期的なメーカー指定純正オイルの交換が必要です。
メカニック
オイルフィルター オイルフィルター交換

エンジンオイルの汚れをろ過し、キレイな状態で循環させるのが、オイルフィルターの仕事です。
このフィルターも長期間使っていると目詰まりなどで性能が低下していきます。
オイル交換と同時交換をおススメします。
バッテリー バッテリー交換

バッテリーが劣化するとエンジンのかかりが悪くなります。、ボートではGPSや灯火、オーディオなど様々な部品に電力を供給しています。海上でバッテリーが上がってしまってからでは手遅れです。
特にシーズン始めの乗り出し時、バッテリーの調子を確認し、性能が低下する前に交換しましょう。
スパークプラグ スパークプラグ交換

2,000〜2,500℃という過酷な状況の中で、1分間に何千回も点火し続けている大変な仕事をしているスパークプラグ。
当然使い続けていれば、性能が低下して、燃費などに影響を与えてきます。
定期的な交換をおススメします。

●エムジーマリーンは江戸川沿い・京葉道路 市川大橋から見える整備工場完備のマリーナです。お気軽にご相談下さい。

   お問い合わせは…Tel: 047-370-1501  e-mail:info@mgmarine.co.jp

Copyright(C) MG MARINE All right reserved.