予 約
5月3日(木)、
もともとマリンスポーツが大好きでウェイクボードをやっていたんですが、ボートの操縦はいつも人任せ・・・。自分でも船舶の運転が出来ればいいな~ってひそかに思っていたんですが、難しそうだし、時間もないし・・・でも国家資格だし!
免許は一生ものなので(履歴書にも書けるし!)一大決意!
ウェイクボードのスクールが入っていたMG MARINEで免許も取れるとしって、どうせならって事でなんと無謀にも一級にチャレンジすることにしました~。どうなることやら・・・。 正直すっごく不安でしたが、スタッフの人が「わからないことがあればいつでも教えてあげますよ~」って背中を押してくれたこともあって、もうやるっきゃない!と申し込み。
どうせなら特殊小型(水上バイク)の免許もとっちゃおうって事でセット申し込みしました☆ (セットだと免除項目結構あるし、価格もお得だし) さて、そんなこんなで一級小型船舶にチャレンジ開始!




小型船舶 一級学科(一般科目)講習日
5月13日(日)、
そもそも学校の授業もあまり記憶に乏しい私・・・。学科は不安だらけ。
とりあえず教科書を開いてみると、これが意外と面白い。
ボートの構造とか標識とか、実は知ってみるとはまる!! 車の免許とったときを思い出しつつ、海の上の常識って「へ~」って具合です。
「操縦者の心得及び遵守事項」「交通の方法」「運航」など3科目をやりました~☆先生の話も面白いし、実は色んな日常生活ともリンクするし、聞きいっちゃいました。でも結構聞きなれない言葉とか出てくる…ちゃんと勉強しなくちゃな~と久しぶりに真面目な「学びモード」にもなれました。 脳みそしばらく使ってないからな~。でもやっぱ一発合格したい!ので、ちょこっとづつ仕事の合間とかに勉強しよ~と思ったのでした。

ちなみに、講習の合間に食べた3Fレストランのランチが激ウマ。免許取得した後は友達とかとジェットのって、ここで食事とかもいいかも~と勝手に夢ばっか見てました(笑)




小型船舶 一級実技講習日
5月19日(土)、
さて実習!ワタクシ結構車とかの運転も好きだし、女子が苦手とする縦列駐車も出来るので(笑)ボートの操縦ならなんとか出来るんじゃないかと(だって道っていうか水上って広いし)ワクワク気分で講習をうけに行きました~。
で、びっくり。船ってブレーキがないんですよ!ちょっと考えればそれって常識かもなのだけど、改めてびっくりしました。
ボートに乗る前にロープワークをやったのですが、これが何種類もあって一度出来ても二度目が出来なかったりする(汗)
とりあえずこれは「慣れ」らしいので、普段からその辺のものを結びまくってみよう・・・。後はエンジンとか実際に見て構造とか教えてもらって、いざ運転。 車の感覚より舵効きが鈍い感じ。 そして着岸操作が結構難しかった。 どうやら試験のキモは「安全確認」と「着岸」らしいという情報だったので、とにかくこれ、後はイメージトレーニングしかない!
実際にはかなり長い時間運転させてもらってたと思うんだけど、すっごく楽しかったので実技はあっという間でした☆
模擬試験通りにやればOkって先生も言ってたしガンバルゾ。




小型船舶 一級学科(上級科目)講習日
5月20日(日)、
今回の学科はなんと「海図」とかやるんです!そう、『パイレーツオブカリビアン』みたく三角定規とかコンパスとか使って「シャッシャッ」とやるわけです。
その他機関とか、気象とか。
これも難しいんだけど、でもはまる!気分はもうキャプテンですよ(爆笑)航海計画は海流の計算とかもやるのだけど、算数苦手…。
勝手に気分は世界航海に出ていましたが、現実は結構厳しい。でも例題と同じ答えが算出できるとなんだかすごく誇らしげな気分だぁ!
最初の講習のすべてをもっと追及してやる感じです。 でもさすが一級。 無制限に航海できる分なかなか内容もハードです。 先生に逐一質問→説明。 いい先生でよかった~。試験で出題される問題の傾向と対策までちゃんとレクチャーしてくれるから、あとは己の努力次第!? 
忘れないうちに勉強しよっと・・・。









国家試験、そして一級免許証!!
5月27日(日)、
きゃ~。試験です。
学科と実技、別々に試験なのです。
まずは学科。正直社会人になって初めてくらいの勢いで、昨晩は一夜漬け(?)しました(笑)
とりあえず試験会場にきている色んな人(結構な人数でした)を横目で観察しながら、追い込みの暗記をしてみるのでした。
もうあとは神頼みです・・・。
受験前に簡単な視覚検査とかして、いざ試験。 先生が「きちんと読めば出来るはす!」と言っていたので、とにかく必死に問題をよんで、落ち着いて回答していく感じ。
結構ひっかけっぽいのも多くて、このあたりも車の試験と似てるな~って思いました。試験が終わった瞬間にがく~と力が抜けた。
翌週にすぐ結果が出るってことだったので、果報は寝て待て!ぱ~っと気分転換でもして今日はゆっくり寝るぞ~です!

無事学科パス!!
結果を聞いたときは思わずガッツポーズでした(笑)さて次は実技~。

6月6日(水)、
実技の試験は3人一組で行わるとのこと。
学科ほど緊張はしなかったです。とにかく安全確認で点をひかれるのは避けたかったので、きっちり大声で安全確認やりまし(笑)
女の子はエンジン関係のトラブルシューティングが弱いって事前にいわれたので、ここもきっちり勉強して多分満点回答したはず?
試験内容は「人命救助」・「蛇行運転」・「離着岸」などなど。
自分ではどこをミスしたかわかりづらい実技だけど、多分試験官も何もいってなかったし、多分大丈夫・・・そう信じたい一心。受かってますように!!

免許交付え~私、正直ちょっと誇らしい気分です。
思えばかれこれ結構厳しい条件(忙しいお仕事とか自分の退化した脳みそとか)の中、ひそかに勉強しながら挑んだ今回の一級船舶免許。

なんと・・・合格!!

これで私も念願の船乗りです。ウェイクボードでひっぱられるだけじゃなく、ひっぱることも出来ます(ひっぱってほしい人がいれば)。
クルーザーを運転して外洋までもいけます(クルーザーがあれば)。免許を受け取って、とりあえずその日から自慢気に「一級免許保持者」を語ってます。これから夏にむけて夢は広がる一方。とりあえず次の特殊小型まで、財布の一番目立つところに「一級船舶免許」いれてみよっと(笑)
…って事でとりあえず一級船舶免許日記完結☆なのでした! 











特殊小型(水上バイク)の免許にチャレンジ!!
(講習編)
7月14日(土)、
一級免許に一発合格し、次は水上オートバイ免許取得作戦へ(笑)。
私の入ったクラスは実技講習から行うということで、日頃よりウェイクボードで愛用のウェットスーツに着替え集合場所へ。まずは先生から操船の順番を示すブルーのゼッケンベストが配られる。

実習内容は主に「ロープワーク」、「点検」、「操船」の3つ。ロープワークはすでに一級でやったのに~。免除して~(笑)、「もやい結び」や「巻き結び」、「一重つなぎ」、「クリート止め」など不安だったので、もう一度先生からきっちり教わる。

次の点検科目では初めて水上オートバイに触れる。「船体」、「エンジン」、「法定備品」についての点検方法を学ぶ。MG MARINEのスクールでは講習艇と国家試験艇が同じモデル・同じ場所なので試験日に戸惑うことがありませんよ、と言われかなり安心。受講した日はシードゥーを使って教わりましたが、水上オートバイのモデルによってはいろんな装置や部品の場所・形、それに乗り味が違うらしい。

いよいよ私の操船の番。いつもはウェイクボードで慣れ親んでる江戸川のゲレンデだけど、きょう~は違って見える。ライフジャケットを着用しポンツーンよりいざ乗船!最初は後ろのシートに座り、川の中央で前後乗り換え。講習とはいえ、初めてなんでもうドキドキ・ワクワク。

「コース走行」のブイの回り方については事前の案内どおり覚えてきましたが、
(耳寄り情報:講習開始前、親切にも教室のプロジェクターでコース走行の解説ビデオが繰り返し流れているので、早く来てよく見ておいた方が得だと思います。)
運転では旋回時のスロットル操作が結構難しく、最初は上手くいかなかったけれどなんとか先生のアドヴァイスでコースを回ることができました。
「安全確認」もかなり反復して練習したので、1週間後の試験でも出来るはずー!初めての水上オートバイ操船はボートの操船とはまったく違う操縦感覚でした!

ランチをはさんで学科のはじまり。

アレー、学科講習が始まるのに教本がない~。と何気に思ってたワタクシでしたが、「この講習では教本・問題集は使いません。プロジェクター画面に集中して下さい」と、はじめに先生より指示が。え~画面を見るだけぇ?!と驚きましたが、実際見てみると分かりやすい!新種の問題や引っ掛け問題も紹介。受験対策でありながら独自で撮った写真も実用的なものが多く出てくるので、女性のワタクシでも興味深々に学べました。 (もちらん教本、問題集、副教材もらいましたよ)

学科の科目は「小型船舶操縦者の心得及び遵守事項」、「水上交通の方法」、「運航」の3つの科目。試験では4択問題が計40問出題されます。が、…ワタクシ、一級免許持ってるので2科目免除!つまり「運航」18問のみの受験となりま~す。セットで良かった。でも、油断禁物。試験まで一週間。問題集をマスターするぞ!
努力あるのみ。







特殊小型(水上バイク)の免許にチャレンジ!!
(国家試験編)
7月21日(土)、
試験日がきた~!再びMG MARINEへ。
フロントで受験票を受け取っていざ3Fのレクチャールームへ。

あ~仕事の都合で、今回も一夜漬けになってしまった(汗)。私の場合、免除科目の関係で「運航」の1科目のみ受験で18問を20分の持ち時間で解く。
簡単な視覚検査の後、学科試験開始。ひっかけ問題もあるのでとにかく落ち着いて問題を読み、回答していく。

学科試験終了~。自己採点してみると満点回答とはいかなかったものの、18問中1問だけの間違えで済んだようだ。ハァ~、やれやれ(笑)。

学科試験終了も束の間、続けて桟橋前にて実技の点検とロープワークの試験。40人ほどの受験生が順に試験官に呼ばれる。なんとか講習でやったとおりにできたと思うが。

操縦の試験は受験番号で集合時刻が決まっているが、不安なので指定された時刻より少々早目に準備。待つ間、他の人の試験風景を眺めたりブイの回り方なんかを最終確認。そうこうしてるうちに順番が来た!!

今回の試験でもつまらないところで減点されたくないので、まずはきっちり安全確認やりました。「コース走行」、「人命救助」もまずまずの出来だったので多分大丈夫と思うけど、あとは試験官の採点次第。木曜の試験結果を待つのみ。

ここのとこ睡眠不足気味なので帰って寝ます。解散!!



結果発表!
7月26日(木)、結果発表!見事合格してました。感激!今から思うと長いようで短かかった取得期間だったナ~。特に一級ではボリュームのあるお勉強でやりがいあったし。これまでお世話になったMG MARINEのスタッフや先生方には心より感謝!

8月4日(土)、免許証を受け取る。晴れてこの夏、「ボート」と「水上バイク」を操船できるようになって、遊びの行動半径がグーンと広がりました。さっそく手に入れた免許を生かして仲間と海に出たいと思います!

最後に、これまでお世話になったMG MARINEのスタッフや先生方には心より感謝!これからも遊びに行きますのでよろしくお願いしま~す。


                              ---end---