JET RESCUE 講習会 開催報告

平成22年6月20日

平成22年6月20日、
「JET RESCUE 講習会」が開催されました。

<主催>
江戸川水上スポーツ協会
MG MARINE

<講師>
斉藤紀幸
鈴木英之
小平恭裕

10:00~12:00  3F「イルマーレ」にて座学
13:30~16:30  MG MARINE桟橋にて実技
          ロープワーク
         転覆復元(浸水)
         曳航
         救助1(同乗者による引き上げ)
         救助2 (操縦者と同乗者による引き上げ)        

水上オートバイに乗ってマリンレジャーを楽しむ事は、日常から抜け出し心身をリフレッシュするとともにストレス発散になる事でしょう。

しかしながら陸上交通とは違い、常日頃の生活環境とは差が生じてしまします。 その慣れない環境でのレジャーという事で、陸上よりも事故・トラブルの危険性もあることを理解し、船長としての自覚と責任が求められます。

水上オートバイでレジャーを楽しんでいらっしゃる方も、これから楽しもうという方も、陸上との違いをしっかりと把握されたうえで小型船舶操縦者として船の特性・自然・気象・海象・エンジン・法規などの知識を習得し責任を持った行動をとらなければなりません。

海難事故は操縦ミスだけでなく“慣れ”や“不注意”による事故が多く発生しております。事故を起こさない為の知識、また万一の事故・トラブルが発生した場合の早急、かつ正確な対応・判断ができるようになる事が必要です。陸上と違い、水上では各自により徐行しなければならないエリアなどを判断する力、危険を察知し回避する能力、状況を的確に判断し行動する能力が必要となります。

昨今、水上オートバイの航行エリアが制限される水域が増えてきています。これ以上の規制が増えないよう事故・トラブル発生を未然に防ぎ、海・川・湖を航行する上で船長としての自覚を持ち、法令の順守・マナー・シーマンシップに則った航行を心がけてください。

そして、陸上では感じる事のできない素晴らしい水上の世界を安全にお楽しみください。

Copyright(C) MG MARINE All right reserved.