トップページ > STX-15F体験記

エム・ジーマリーンロゴ

Kawasaki STX-15F「驚愕の体験 2004.2.9」


乗り込んでエンジンをかけ、軽くアクセルを吹かしてみた時、「あ・いいんじゃない?」と思い、次にアクセル全開にしてみるとビックリする程の加速!コースインしてみる。「ケツがすべるかな?」なんてブイを周ってみるとかなりのくいつき!この15Fはスポンソン以外にサイドバンパーから下にちょこっと出たフィンがかなり効果を発揮している。ノーマルで十分面白いJETだ!! サービス S.K

2月9日(月)、MGマリーン江戸川ゲレンデにて、新開発1,498cc、最大出力152PSの4ストロークモデル、Kawasaki STX-15Fの試乗会を行いました。結論から言うと、前評判どおりの実力で、あのSTX-Rばりの2ストロークを思わせる軽快な加速はGTXのスーパーチャージャーと競争させてみると、スタートして間もなく3馬身の差がついてしまった。この検証で15Fの前評判は事実のものとなった。この4ストロークマシンは一体どうなっているのか。
この差を離すまいとGTXスーパーチャージドの追い上げが始まっていくが・・・
つづく

< STX-15F >
  
  
  
  
  

<MGマリーンではファースト・デリバリーに向けてご予約を承っております。>

|TOPページへ|

   お問い合わせは…Tel: 047-370-1501  e-mail:info@mgmarine.co.jp

Copyright(C) 2003-2005 MG MARINE All right reserved.