東京湾におけるマリーナ・小型船舶を活用した防災模擬訓練 実施

主催:(社)日本マリーナ・ビーチ協会
共催:国土交通省関東地方整備局東京港湾事務所
参加:(社)日本マリーナ・ビーチ協会東京都支部、千葉県支部、神奈川支部
実施日時:平成20年11月12日(水) 8:30~15:00
訓練コース:東扇島地区防災拠点-夢の島マリーナ(緊急物資等積替え)-荒川ロックゲート-亀戸公園(水上バスステーション)

エムジーマリーンは首都圏震災時に陸上交通が断絶した場合を想定し、行政の要人と医療関係者および緊急物資を基幹的防災拠点から被災地に運ぶ水上輸送訓練に参加しました。中央区や江東区の運河の大半は橋げたが低く水深が浅いため、被災地域外マリーナからの大型艇・中型艇による救助物資輸送には一旦、夢の島マリーナにて小型のボートに乗せ替えが必要不可欠とされます。エムジーマリーンはシエスタ24を訓練参加艇として出動し、夢の島マリーナにて物資の積替え訓練を行った後、出港。荒川~荒川ロックゲート~小名木川・横十間川を通って亀戸水上公園水上バス乗り場にて緊急物資等の荷揚げ訓練に参加しました。

防災模擬訓練 防災模擬訓練 防災模擬訓練

防災模擬訓練 防災模擬訓練 防災模擬訓練

防災模擬訓練 防災模擬訓練 防災模擬訓練

防災模擬訓練 防災模擬訓練 防災模擬訓練

防災模擬訓練 防災模擬訓練 防災模擬訓練

防災模擬訓練 防災模擬訓練 防災模擬訓練

防災模擬訓練 防災模擬訓練 防災模擬訓練