江戸川区・市川市合同防災訓練

7月26日(木)、東京都江戸川区と千葉県市川市による合同防災訓練が実施されました。例年、大規模災害時の帰宅困難者の搬送を想定した防災訓練をしていますが、今回は首都圏の直下型地震を想定し、市川市側ではエム・ジーマリーン桟橋を利用し、負傷者や救援物資の搬送を的確、かつ迅速に行えるような実践的な訓練を実施。市川市と災害協定を締結しているエム・ジーマリーン(株)は、江戸川区 - 市川市間の社有艇を利用した緊急物資輸送訓練および負傷者搬送訓練に参加。この様子はNHKのニュースで放送されました。
防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像

防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像

防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像

防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像

防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像

防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像

防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像 防災訓練画像